大月町
トップ  >  保健・医療・福祉 > 大月病院
大月病院の概要
かつて大月町は、4ヵ所の直営診療所と1ヵ所の直営へき地診療所で、保健、医療に対応してきました。
その後、包括医療の実践を目標に掲げて、昭和60年4月に健康管理センター併設の統合診療所を開設し、昭和62年7月病院への昇格を果たし現在に至っています。
名称 大月町国民健康保険大月病院 大月病院
所在地 高知県幡多郡大月町大字鉾土603番地
TEL0880-73-1300 FAX0880-73-1448
E-mail:byouin@town.otsuki.kochi.jp
開設者 大月町長 岡田 順一
病院長 橋元 球一
■施設
敷地 6,249u
建物 鉄筋コンクリート3階建 2,103.28u (事務所 木造平屋建 49.58u)
車輌 往診車6台
駐車場 50台(患者用)
■病院の規模
診療科 2科(内科、歯科口腔外科)
病棟数 25床(一般)
看護基準 一般新看護 3:1A、13:1看護補助
■歴代院長
氏名 期間 年数 備考
初代 塩見 文俊 S60.4.1〜H1.3.31 4年0月 S62.6.30までの間は大月診療所長
2代 夕部 富三 H1.4.1〜H2.7.31 1年4月
3代 吉井 和也 H2.8.1〜H7.3.31 3年8月
4代 古谷 裕道 H7.4.1〜H12.10.31 5年7月
5代 小野 歩 H12.11.1〜H25.3.31 12年4月
6代 橋元 球一 H25.4.1〜
■大月病院の沿革
昭和60年4月 才角診療所、姫ノ井診療所、中央診療所を統合して「大月町国民健康保険大月診療所」として診療開始
昭和62年7月 「大月町国民健康保険大月病院」認可
「大月町国民健康保険柏島診療所」を閉鎖し、「大月病院付属柏島診療所」と改称
※平成19年4月1日より休止
昭和62年10月 救急告示病院指定
平成元年4月 「大月町安満地へき地診療所」を閉鎖し、「大月病院付属安満地診療所」と改称
※平成19年4月1日より休止
平成4年2月 大月病院職員宿舎建築(理学療法士住宅1棟-2戸)
平成5年3月 大月病院増改築
1F 受付改造、薬局・歯科室移転、小手術室を改造してCT導入
2F 一部改造と病室4室(4人-2室、1人-2室)、小手術室増築
3F 研修室、図書室、書庫、相談室、仮眠室、便所増築
平成5年6月 外来土曜休診(週休二日制実施)
平成6年10月 新看護 3対1A 13対1 看護補助認定
平成9年4月 寝たきり患者を対象とした歯科訪問診療の開始
平成9年7月 院内感染防止対策(施設基準)
平成12年4月 かかりつけ歯科医初診(施設基準)  入院基本料(施設基準)
一般 T群入院基本料3  一般入院 15対1看護補助
平成12年11月 理学療法(U)取り消し 理学療法(V)受理
平成14年4月 歯周疾患継続治療診断料(施設基準)
平成14年10月 褥瘡対策体制整備 医療安全管理体制(施設基準)
平成16年4月 検体管理加算(T) 褥瘡患者管理加算(施設基準)
平成18年4月 電子化加算、歯科疾患総合指導料、呼吸器・運動器リハビリテーション料(U)
平成18年5月 入院時食事療養(T)取り下げ
平成18年6月 地域連携診療受理
平成18年8月 指定自立支援医療機関の指定
平成18年11月 病院の室の用途変更による施設面積の変更
呼吸器・運動器リハビリテーション料(T)、脳血管疾患等リハビリテーション科(U)受理
平成19年1月 呼吸器・運動器リハビリテーション料(U)取り下げ
▲ページのトップへ
大月町国民健康保険大月病院
〒788-0311 高知県幡多郡大月町鉾土603番地
TEL 0880-73-1300 FAX 0880-73-1448