ダイビングインストラクター 半田 歩さん

.

ホーム > ダイビングインストラクター 半田 歩さん

担当 : まちづくり推進課 / 掲載日 : 2018/03/23

ダイビングインストラクター 半田 歩さん

来てすぐに感じた人の良さ
移住の決め手でした

ダイビングインストラクター
半田 歩さん

平成26年4月に福岡県からIターン


移住までのいきさつは?

高校生の時、ダイビングをするために遊びに来ました。柏島の海は本当にきれいで、それに大月は人もいいなあと思って。まず宿泊先で人の好さを感じて、地元の方々とかかわったことでその魅力が伝わってきて、ここに移住しようと決めました。実家は都会のほうですが、田舎の雰囲気が好きで、そこもすごく気に入りました。

大月にした決め手

学校の実習で、鹿児島・屋久島・沖縄にダイビングをしに行きましたが、その中でも柏島が一番でした。
私の入社が丁度会社を大きくする時期だったこともあり、タイミングが良かったんだと思います。

住んでみて分かったこと

思ったより子どもが少ないことに驚きました。それから食べ物。柏島は海がメインだし、土地も広いので魚・野菜が美味しいのはわかっていましたが、お肉も美味しかった。イメージにはなかった事でした。
自然豊かな環境で沢山の人、海、山に囲まれてのんびり好きな仕事や趣味ができ、出会う人たちと話をする中で、沢山の知識や知恵をもらえるところは大月町に住んでから特に感じるところだと思います。嬉しいことです。

移住前とのギャップ

海がきれいなので、地元の人も海に入り込んでいるかと思ったら、意外とダイビング等をしていなかったこと。もったいないと思います!わたしだったら毎日入りたいくらい本当に美しい海です。たくさんの人に知ってほしい。

移住前にしておけば良かったこと

移住前は親元で暮らしていたので、知らないことがたくさんありました。初めての就職・一人暮らし。資金面や保険等、手前で考えてよかったと思いましたね。
それでも今すごく楽しく暮らせているのは、地元の方の支えがあったからだと思います。いつも気にかけて声をかけてくれる方がいたり、わからないことを質問したらすぐに電話をくれたりしてくれます。知り合っていけばいくほど、暖かい人たちに巡りあえる素敵なところです。

移住を考えている方へのアドバイス

大月町に来た時は、ダイビングのライセンスと運転免許証だけ持ってきました。今考えると、自分でもびっくりです(笑)。なので、沢山周りの人に助けてもらいました。コミュニケーションが取れれば大丈夫。人と環境がどうにかしてくれます。ぜひ、ダイビング・シュノーケリングどちらでも良いので、柏島の海に入ってもらいたいです!
 



PAGE TOP