大月町
トップ  >  お知らせ
町税等の減免申請について
下記の主な要件に該当する方について、町税等が減免される場合があります。
税目 減免の主な要件
町民税 1.生活保護法の規定による保護を受ける者
2.当該年において所得が皆無となったため生活が著しく困難となった方またはこれに準ずると認められる方
3.公益社団法人および公益財団法人
4.学生および生徒
固定資産税 1.貧困に因り生活のため公私の扶助を受ける方の所有する固定資産
2.公益のために直接占用する固定資産(有料で使用するものを除く)
3.町の全部または一部にわたる災害または天候の不順により、著しく価値を減じた固定資産
軽自動車税 1.貧困に因り生活のため公私の扶助を受ける方の軽自動車
2.公益のために町長が特に必要であると認める軽自動車
3.災害または天候の不順により、著しく価値を減じた軽自動車
4.前各号のいずれかに類する特別の事情により町長が特に必要であると認める軽自動車等
5.身体および精神の障害を有する方が所有する軽自動車および生計を一にする方が所有される軽自動車
 (障害の部位や認定された級など、減免を受けるのに細かな要件があります)
国保税 1.災害等により生活が著しく困難となった方またはこれに準ずると認められる方
2.少年院その他これに準ずる施設に収容されたとき
3.刑事施設、労役場その他これらに準ずる施設に拘禁されたとき
減免を受けようとする方は、「減免申請書」を納期限前7日までに税務課まで提出してください。
「減免申請書」は、税務課窓口および当ページにて取得することができます。
なお、適用には収入・資産状況等の審査があり、申請によって必ず適用されるものではありませんので、詳しくは下記までお問い合わせください。
条例等に規定する事由に該当しない場合や提出期限を過ぎた税額及び納付された税額については、減免できません。
○減免申請書のダウンロード(すべてPDF形式)
・町民税
・固定資産税
・軽自動車税
・国保税
お問い合わせ
大月町 税務課 税務係 0880-73-1112
▲ページのトップへ