大堂・柏島Odo Kashiwajima

ホーム > 大堂・柏島

 東京から最も遠い地域と言われる四国西南地域の中でも、さらに西南端に位置する大月町の大堂・柏島エリア。周囲約4キロの柏島には400名ほどの住民が暮らしています。豊後水道と黒潮の流れがぶつかる海域に面しているため、世界中の海の1/3の魚種が生息しているとも言われており、世界でも有数のダイビングスポットとして知られています。
 近年では「船が宙に浮いて見える」ほど透明度の高い海としてSNS上で紹介され、この海を見るためにわざわざ関東や東北地方からも多くの観光客が訪れる、注目の観光スポットとなっています。

地図 Map