「道の駅「ふれあいパーク・大月」多機能拠点化基本構想」を策定しました。

ホーム > 「道の駅「ふれあいパーク・大月」多機能拠点化基本構想」を策定しました。

担当 : まちづくり推進課 / 掲載日 : 2018/03/23

大月町では、平成28年2月に策定した「大月町まち・ひと・しごと創生総合戦略」における具体的施策の一つとして、道の駅「ふれあいパーク・大月」を様々な将来ニーズに対応可能な多機能型の地域拠点とするため、全面的なリニューアルを前提にした基本構想及び基本計画の策定を進めています。

今年度、基本構想策定委員会において「道の駅「ふれあいパーク・大月」多機能拠点化基本構想(案)」を取りまとめ、先月実施した意見募集(パブリックコメント)の結果を受けたのち、次のとおり策定しましたので公表します。

ダウンロード

道の駅「ふれあいパーク大月」多機能拠点化基本構想(PDF:5.41MB)


PDF

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進課

〒788-0302 
高知県幡多郡大月町弘見2230番地
Tel:0880-73-1181 

お問い合わせ



PAGE TOP