大月町
トップ  >  地域の元気応援団
地域の元気応援団
−地域支援企画員のページです。−
●地域支援企画員って?
地方分権の時代に向け、これからは地域住民の皆さんや市町村が中心となって特色ある魅力的な地域づくりを進めていくことが大切になってきます。
県の支援のあり方も、これまでのように机の上で考えたことを市町村や地域に働きかけていくやり方から、職員自身が地域に入って、地域の現状や求めているものを直接肌で感じ、それぞれの地域にあった事業を一緒に考え実施していく方向に変えていかなくてはなりません。
「地域支援企画員」は、平成15年度よりそれぞれが自由な発想で地域内を飛び回り、人と人とをつなぎ、また地域の思いを市町村や県につなぐ取り組みを進めていっております。
平成23年度は、県下に駐在する企画員が41名、リーダー的役割を果たす総括を、広域市町村圏を中心とした7つのブロックに12名配置しております。駐在場所も市町村の役場の中に席を置かせていただくなど、地域住民の皆さんや市町村の職員に相談していただきやすいように企画員を配置しております。
また、平成21年度からは地域支援企画員の従来の業務に加え、産業振興計画を推進するため、各ブロックへ地域産業振興監を配置しております。
●大月町の地域支援企画員
平成16年度から3年間は森由美が、平成19年度から4年間は吉松恵、平成23年4月から4年間は上野泰宏が担当させていただきました。
平成27年4月からは岡ア未希子が駐在しております。
地域支援企画員プロフィール
岡崎未希子さん 氏名 岡ア 未希子(おかざき みきこ)
県入庁 平成25年4月(3年目)
現所属 高知県産業振興推進部 計画推進課 地域支援企画員(大月町)
前所属 高知県水産振興部 水産政策課
出身 高知県高知市
平成27年4月から大月町の地域支援企画員となりました。友達と大月町へ行く予定を立てていた矢先の赴任となり、大変うれしく思っています。これから、大月町のイベントや行事等に参加したり、町のことや皆さんのことを知っていきたいので、お気軽に声をかけていただけたらと思います。
これからの活動の中で、町の皆さんとともに、町への思いをよりよい形で実現できるよう頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。
上野康宏さん
(上野 康宏さん)
平成23年〜平成26年の4年間、地域支援企画員として大月町でお世話になりました。
大月町では、業務の中でも外でも海の中から山の中まで歩かせていただき、多くの人に関わらせていただきました。至らなかった点も多かったように思います。大月町での貴重な経験を今後の業務に活かしていきます。ありがとうございました。
吉松 恵さん
(吉松 恵さん)
大月町に在籍した4年間、いろいろな方と出会い、関わらせていただき、あきらめないパワーや人の繋がりが取り組みを拡大させ、加速化させることなど、大月町の人の力をすごく感じました。ありがとうございました。
森 由美さん
(森 由美さん)
平成16年4月に地域支援企画員として大月町に派遣されて3年間、大月町の右も左もわからない私を受け入れ、温かく指導してくださった役場や関係機関の皆さんのおかげで、不安なく大月町になじむことができ、また何よりも、熱心にまちづくりや地域おこし、地産地消活動を行う方々など、町民皆さんから地域支援企画員の活動に対する理解や応援は、私の活動の励みになりました。
担当が代わったとはいえ、これからも一町民として、地域づくり活動の応援や地域の思いを県につなぐパイプ役になっていきたいと考えています。  3年間、本当にありがとうございました。
▲ページのトップへ