【平成30年度募集】中間管理住宅事業に関する空き家の募集について

ホーム > 【平成30年度募集】中間管理住宅事業に関する空き家の募集について

担当 : 総務課 / 掲載日 : 2018/03/26

本町では、空き家対策の一つとして、大月町中間管理住宅事業を行っております。
この事業は、移住希望者や定住希望者等への居住支援を目的に、町内の空き家を町が12年間借り上げ、国・県・町の予算で空き家の耐震化や水回りなどの改修を行い、町が管理するとともに、移住希望者や定住希望者等へ貸し出しを行う事業です。

対象となる建物

  1. 大月町内にある居住用の建物で、現に人が居住しておらず、今後も居住の予定がない建物
  2. 町が移住希望者や定住希望者に転貸することに同意を得られるもの

申込受付期間 

平成29年11月〜平成30年3月末日
※申込み頂いた物件が必ずしも事業の対象となるわけではありませんのでご了承ください。 

申込書提出先 

大月町役場 総務課

【募集チラシ】  

定住促進中間管理住宅事業(PDF:428KB)


PDF

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページに関するお問い合わせ

総務課


Tel:0880-73-1111 

お問い合わせ



PAGE TOP