介護保険

ホーム > 介護保険

担当 : 保健介護課 / 掲載日 : 2018/10/23

介護保険料

  • 町内に住所を有する者が、65歳に達したとき(誕生日の前日)の属する月から月割で、介護保険料がかかります。
  • 第1号被保険者が町内に住所を有しなくなった日(転出日)の翌日又は第1号被保険者が死亡した場合(死亡日の翌日)の属する月の前月まで、月割で介護保険料がかかります。
対象者 65歳以上高齢者の方(第1号被保険者)
◎第1号被保険者には各市町村から介護保険被保険者証が交付されます。
区分 対象者 段階 基準割合 年間保険料
軽減 生活保護受給者、世帯全員が住民税非課税で本人の年金収入等80万円以下の方 第1段階 0.45 27,000円
世帯全員が住民税非課税で本人の年金収入等80万円超120万円以下の方 第2段階 0.75 45,000円
世帯全員が住民税非課税で本人の年金収入等120万円超の方 第3段階 0.75 45,000円
本人が住民税非課税(世帯に課税者がいる)かつ本人の年金収入等80万円以下の方 第4段階 0.9 54,000円
標準 本人が住民税非課税(世帯に課税者がいる)かつ本人の年金収入等80万円超の方 第5段階 1.0(基準) 60,000円
割増 本人が住民税課税で合計所得金額120万円未満の方 第6段階 1.2 72,000円
本人が住民税課税で合計所得金額120万円以上200万円未満の方 第7段階 1.3 78,000円
本人が住民税課税で合計所得金額200万円以上300万円未満の方 第8段階 1.5 90,000円
本人が住民税課税かつ合計所得金額300万円以上の方 第9段階 1.7 102,000円

※平成27年度より段階が7から9段階になりました。 
(平成27年度)

支払方法

特別徴収 老齢(退職)年金及び遺族年金・障害年金の額が月額15,000円以上の方で、保険料の年額を4月・6月・8月・10月・12月・2月(年金支給月)の6回に分けて、年金より天引きします。
普通徴収 老齢(退職)年金等の額が月額15,000円以下、又は老齢福祉年金受給者は、保険料の年額を7月から翌年の2月までの8回に分けて、納付書で納めます。
併徴 前期7月・8月・9月の3回を普通徴収で、10月・12月・2月の3回を特別徴収で納めます。

※年度の途中で65歳になられた方は、月割りで介護保険料がかかりますので、納付書(普通徴収)で納めていただきます。

介護保険サービスの利用について

介護保険料を納めている人は、介護が必要になったときに、介護サービスを受けられます。(要介護認定が必要となります。)

介護が必要になり、介護保険を使いたい場合は?

要介護認定の申請

申請の窓口

  • 役場保健介護課(地域包括支援センター)窓口か、申請の代行をするケアマネジャー(介護支援専門員)がいる事業所へ申請してください。

次へ


要介護認定の調査

  • 介護保険のサービスを利用するには、まず、要介護認定を受け、介護がどのくらい必要かの判定を受けます。

この段階で利用できるサービスの量も決まります。要介護認定の申請には、費用はかかりません。

次へ


認定の結果通知

  • 申請の日から30日以内に、大月町から要介護認定の結果が文書で通知されます。
    要介護・要支援の認定を受けた場合には、本人や家族で相談して、在宅サービスあるいは施設サービスを選びます。ただし、要支援(虚弱のケース)の認定を受けた場合は、在宅サービスのみ利用できます。

次へ


ケアプラン(介護サービス計画)

※自立と判定された人は、介護保険のサ−ビスは利用できませんが、市町村ごとに実施される介護予防・生活支援サ−ビスを利用し、健康状態の維持・増進や社会的交流などを図ることができます。
※介護保険では、保健・医療・福祉のさまざまなサービスを総合的に受けることができます。利用者が快適に自立した生活を送れるよう、必要なサービスを組み合わせて利用します。
ケアプランは、ケアマネジャ−につくってもらうのがいいでしょう(無料)。ケアマネジャ−は、利用者や家族の意見を取り入れて、一人ひとりの身体状況にふさわしいケアプランを作成するほか、事業者との連絡・調整を利用者に代わって行います。
サービスに関するどんな質問にも応じてくれます。ケアマネジャ−には、きちんと本人や家族の意見を伝えることが大切です。ただし、介護保険は利用者の「自立支援」をするものであることに注意が必要です。

在宅サービスを利用する場合

ケアプランができ、利用するサービスの種類とそのサ−ビスを提供する事業者が決まります。ケアプランにしたがって、介護サ−ビスが実施されます。利用者は費用の一割を負担し、サ−ビス提供機関に支払います。

施設サービスを利用する場合

希望する施設の種類を選びます。施設サ−ビスを利用する場合は施設でケアプランがつくられます。

(1)介護老人福祉施設(特別養護老人ホ−ム)

  • 常に介護が必要な、家庭での生活が困難な寝たきりの高齢者などが対象です。
    また、平成27年4月1日より新規入所は、原則として要介護3以上の方が対象となります。

(2)介護老人保健施設

  • 入院の必要はないが、看護・介護やリハビリなどの医療が必要な寝たきりの高齢者などが対象です。

(3)介護療養型医療施設

  • 長期にわたり医療が必要な高齢者などが対象です。

介護保険で受けられるサービス

在宅サービス
要介護者
  • 訪問介護サ−ビス(ホ−ムヘルプ)
  • 訪問入浴介護
  • 訪問看護
  • 訪問リハビリテ−ション
  • 通所介護(デイサービス)
  • 通所リハビリテーション(デイケア)
  • 福祉用具貸与
  • 短期入所生活介護(ショートステイ)
  • 短期入所療養介護(ショートステイ)
  • 居宅療養管理指導(かかりつけ医による医学的管理など)
  • 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
  • 特定施設入居者生活介護(有料老人ホーム等における介護)
  • 福祉用具購入費の支給
  • 住宅改修費の支給(手すり、段差解消など)
要支援者
  • 要介護者に同じく、介護予防サービスとして利用できます。
 (介護予防認知症対応型共同生活介護は要支援1の方は利用できません。)
施設サービス
要介護者
  • 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
  • 介護老人保健施設
  • 介護療養型医療施設
要支援者
  • 要支援者は施設に入所できません

※平成27年4月1日より介護老人福祉施設への新規入所は、原則として要介護3以上の方が対象となります。

地域密着型サービス
要介護者
(要支援者)
  • 認知証対応型通所介護(介護予防)
  • 認知証対応型共同生活介護(介護予防)
    (※要支援1の方は利用できません。)
  • 小規模多機能型居宅介護(介護予防)
要支援者
  • 夜間対応型訪問介護
  • 地域密着型特定施設入居者生活介護
  • 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 
  • 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
  • 複合型サービス(例:小規模多機能型居宅介護+訪問看護)

在宅サービスの利用限度

在宅サービスは、要介護度に応じて、利用できるサービスの限度があります。利用限度額を超えてサービスを利用することもできますが、超えた分の費用は、全額利用者の負担となります。

要介護度 支給限度基準額 福祉用具の購入(1年間) 住宅改修
要支援1 50,030円    
要支援2 104,730円 100,000円 200,000円
要介護1 166,920円
要介護2 196,160円
要介護3 269,310円
要介護4 308,060円
要介護5 360,650円

利用負担が高額な場合は?

利用者の負担が重くなりすぎないように、自己負担額には上限が設けられています。市町村に申請すると、上限額を超えた分が払い戻されるしくみになっています。

介護保険負担限度額認定証について

町民税非課税の方で、特定の施設に入所(短期入所含む)している方に、申請により「介護保険負担限度額認定証」を交付します。
被保険者はサービスを受けようとするとき、事業者に認定証を提示します。
申請日の世帯の課税状況により認定を行い、申請月の初日に遡り効力を有します。
平成27年度より認定期限は8月1日から翌年7月末までで、毎年申請が必要となります。

1世帯の自己負担額の上限(1ヵ月あたり)

※個人の上限額は15,000円ですが、世帯の上限額は24,600円となります。

介護保険サービス事業所(町内)

設置者 事業所名 住所・電話番号 サービス内容
大月町 大月町地域包括支援センター 〒788-0311
大月町鉾土603
TEL 0880-73-1700
  • 介護予防サービス計画(ケアプラン)の作成
大月町 大月町国保大月病院 〒788-0311
大月町鉾土603
TEL 0880-73−1300
  • 訪問看護
  • 訪問リハビリテーション
  • 居宅療養管理指導
大月町国保大月病院(歯科)
  • 居宅療養管理指導
特別養護老人ホーム大月荘 〒788-0311
大月町鉾土6047-7
TEL 0880-73−1177
  • 指定介護老人福祉施設
  • 短期入所生活介護(ショートステイ)
大月町社会福祉協議会  デイサービスさんご 〒788-0311
大月町鉾土605-3
TEL 0880-73-1270
  • 通所介護(デイサービス)
大月町指定居宅介護支援事業所 〒788-0311
大月町鉾土603
TEL 0880-73−1119
  • 介護サービス計画(ケアプラン)の作成
大月町指定訪問介護事業所
  • 訪問介護(ホームヘルパー派遣)
大月町訪問入浴介護事業所
(基準該当)
  • 移動入浴車派遣
グループホーム月のなごみ 〒788-0311
大月町鉾土604-48
TEL0880-73-0930
認知証対応型共同生活介護
(介護予防)
グループホームのんびり館 〒788-0321
大月町春遠624
TEL0880-62-7250
認知証対応型共同生活介護
(介護予防)
有料老人ホーム高原の郷 〒788-0321
大月町春遠624
TEL 0880-74-0280
 
(株)共栄 グループホームほほえみ 〒788-0302
大月町弘見4163-247
TEL 0880-73-0081
認知症対応型共同生活介護
(介護予防)
西村 敦男 西村医院 〒788-0302
大月町弘見1422-7
TEL 0880-73−0027
  • 訪問看護
  • 訪問リハビリテーション
  • 居宅療養管理指導
長岡 央 ながおか歯科医院 〒788-0302
大月町弘見2103-2
TEL 0880-73−1818
  • 居宅療養管理指導
佐々山敬康 佐々山歯科 〒788-0302
大月町弘見2066-5
TEL 0880-73−0773
  • 訪問看護
  • 訪問リハビリテーション
  • 居宅療養管理指導

有料老人ホーム(町内)

設置者 事業所名 住所・電話番号  
大月町社会福祉協議会 有料老人ホーム高原の郷 〒788-0321
大月町春遠624
TEL 0880-74-0280
 

地域支援事業

65歳以上の方が要支援・要介護状態となることを予防するとともに、要支援・要介護状態となった場合でも、可能な限り自立した日常生活を営むことができるよう支援します。

(1)2次予防事業対象者の把握事業

65歳以上の方(要支援・要介護認定者を除く)を対象に基本チェックリストを実施し、二次予防事業の対象者(要支援・要介護状態となるおそれのある方)を決定します。

(2)通所型介護予防事業

二次予防事業の対象者と決定された方に対して、要支援・要介護状態となることを予防するため、基本チェックリストで該当する項目や利用対象者のニーズ等に応じて、ほっとセンターや各地区集会所等を利用して、運動器の機能向上やロ腔機能の向上等の事業を実施します。

(3)介護予防普及啓発事業

65歳以上の方を対象に健康教室、健康相談、講演会等を通じて、介護予防に関する基本的な知識の普及や啓発を行います。

(4)閉じこもり予防・生きがいと健康づくり推進事業

輪投げ大会を実施することで、それに向けて各地区で高齢者が誘い合いながら楽しく練習(交流)することで、閉じこもり予防につなげ、生きがいと健康づくりを推進し、介護予防活動の実践を支援します。

(5)生活管理指導員派遣事業

要支援・要介護認定で非該当となった社会適応が困難な高齢者に対して、週1回、生活管理指導員(ホームヘルパー)を派遣し、日常生活を整えるための支援・指導を実施します。

(6)介護予防ケアマネジメント事業

二次予防事業の対象者と決定された方に対して、要支援・要介護状態となることを予防するため、基本チェックリストの結果の情報の把握や課題分析を行い、介護予防事業等の必要な支援を行ないます。また、必要と認められる場合には、介護予防ケアプランを作成します。

(7)総合相談支援事業

高齢者の実態把握を行い、介護保険サービス以外のサービスとの調整や相談事業(本人や家族等)等を実施します。

(8)権利擁護事業

成年後見制度の活用促進や高齢者虐待への対応(早期発見や虐待防止)、消費者被害の防止等に取り組み、高齢者の権利擁護のための必要な支援を行います。

(9)家族介護支援事業

要介護4、5と認定された方を介護している家族の身体的・精神的・経済的負担の軽減を目的に、介護用品の支給(クーポン券)や介護慰労金の支給を行います。

(10)成年後見制度利用支援事業

町長申立て等に係る低所得の高齢者の成年後見制度の申立てに要する経費や成年後見人等の報酬の助成等を行います。

(11)見守りネットワーク

独居高齢者や高齢者のみの世帯で見守り等の支援が必要な方に対して、配食サービス等を活用し、地域の見守りネットワークを構築します。

高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画

高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画(PDF:1.33MB)

このページに関するお問い合わせは、下記までお願いします。

保健介護課 介護保険係・大月町地域包括支援センター

〒788-0311 高知県幡多郡大月町鉾土603番地 

TEL 0880-73-1700 FAX 0880-73-1613


PDF

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページに関するお問い合わせ

保健介護課


Tel:0880-73-1365 

お問い合わせ



PAGE TOP