大月病院の概要

ホーム > 大月病院の概要

担当 : 大月病院 / 掲載日 : 2019/04/03

かつて大月町は、4ヵ所の直営診療所と1ヵ所の直営へき地診療所で、保健、医療に対応してきました。
その後、包括医療の実践を目標に掲げて、昭和60年4月に健康管理センター併設の統合診療所を開設し、昭和62年7月病院への昇格を果たし現在に至っています。

大月病院

名称 大月町国民健康保険大月病院
所在地 高知県幡多郡大月町大字鉾土603番地
TEL 0880-73-1300
FAX 0880-73-1448
E-mail byouin@town.otsuki.kochi.jp
開設者 大月町長 岡田 順一
病院長 大窪 秀直

施設

敷地 6,249平方メートル
建物 鉄筋コンクリート3階建 2,103.28平方メートル(事務所 木造平屋建 49.58平方メートル 含む)
車輌 往診車4台
駐車場 43台(患者用)

病院の規模

診療科 2科(内科、歯科口腔外科)
病棟数 25床(一般)
看護基準 一般新看護 3:1A、13:1看護補助

歴代院長

氏名 期間 年数 備考
初代 塩見 文俊 S60.4.1〜H1.3.31 4年0月 S62.6.30までの間は大月診療所長
2代 夕部 富三 H1.4.1〜H2.7.31 1年4月  
3代 吉井 和也 H2.8.1〜H7.3.31 3年8月  
4代 古谷 裕道 H7.4.1〜H12.10.31 5年7月  
5代 小野 歩 H12.11.1〜H25.3.31 12年4月  
6代 橋元 球一 H25.4.1〜H29.3.31 4年  
7代 岡 聡司 H29.4.1〜H31.3.31 2年  
8代 大窪 秀直 H31.4.1〜    

大月病院の沿革

昭和60年4月 才角診療所、姫ノ井診療所、中央診療所を統合して「大月町国民健康保険大月診療所」として診療開始
昭和62年7月 「大月町国民健康保険大月病院」認可 
「大月町国民健康保険柏島診療所」を閉鎖し、「大月病院付属柏島診療所」と改称
※平成19年4月1日より休止
昭和62年10月 救急告示病院指定
平成元年4月 「大月町安満地へき地診療所」を閉鎖し、「大月病院付属安満地診療所」と改称
※平成19年4月1日より休止
平成5年3月 大月病院増改築
1F 受付改造、薬局・歯科室移転、小手術室を改造してCT導入
2F 一部改造と病室4室(4人-2室、1人-2室)、小手術室増築
3F 研修室、図書室、書庫、相談室増築
平成5年6月 外来土曜休診(週休二日制実施)

四国厚生支局長へ届出事項に関する事項

当院は、次の施設基準に適合している旨の届出を行っています。

  • 特定一般病棟入院料1
  • 看護補助加算2
  • 救急医療管理加算
  • 廃用症候群リハビリテーション料(III)
  • 地域連携診療計画退院時指導料(I)
  • 在宅患者歯科治療総合医療管理料
  • 歯科治療総合医療管理料
  • 検体検査管理加算(II)
  • 運動器リハビリテーション料(II)
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(III)
  • 呼吸器リハビリテーション料(II)
  • 歯科技工加算
  • クラウン・ブリッジ維持管理料
  • CAD/CAM冠
  • CT撮影及びMRI撮影(16列以上64列未満のマルチスライスCT)
  • 入院時食事療養(I)

「当院は、管理栄養士によって管理された食事を適時(夕食については午後6時以降)、適温で提供しています。」


このページに関するお問い合わせ

大月病院


Tel:0880-73-1300 

お問い合わせ



PAGE TOP