大月町新型コロナウイルス感染拡大防止に係る休業要請協力金について

ホーム > 大月町新型コロナウイルス感染拡大防止に係る休業要請協力金について

担当 : まちづくり推進課 / 掲載日 : 2020/07/03

 本町では新型コロナウイルスの感染拡大の防止を図るための緊急的措置として、下記のとおり休業要請を行うことといたしました。

◆休業要請期間

  令和2年5月2日(土)から同年5月17日(日)まで

◆休業要請事業(外部からの感染リスク及び3密(密閉・密集・密接)形成の可能性の高いもの)

 ・宿泊施設

 ・店舗内飲食を主とする飲食事業(店外での飲食は除く)

 ・観光体験事業

◆休業要請協力金

 令和元年5月分の売上額の2分の1(千円未満切り捨て)を基準とし、1事業者あたりの支給額は原則20万円以上、60万円以内の範囲で支給します。

 ただし、上記の計算方法で計算した額が支給額の範囲に収まらない場合は以下の取扱となります。

 ・差額が60万円を超える場合は、上限60万円の支給とします。

 ・差額が20万円未満の場合、下限20万円の支給とします。

 ・新規事業により令和元年5月の売上が無い場合や零細事業者等で昨年の売上額を証明できない場合、下限20万円の支給とします。

◆申請期間

  令和2年5月1日〜同年5月31日まで(平日の8:30〜17:15)

  窓口の混乱を避けるため申請時には事前連絡をお願いします。

申請書(記載例付き)(PDF:501KB)


PDF

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進課

〒788-0302 
高知県幡多郡大月町弘見2230番地
Tel:0880-73-1181 

お問い合わせ



PAGE TOP