(事業者向け)持続化給付金について

ホーム > (事業者向け)持続化給付金について

担当 : まちづくり推進課 / 掲載日 : 2020/07/03

持続化給付金とは?

感染拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給します。

給付額は 法人は200万円、個人事業者は100万円

※ただし、昨年1年間の売上から減少分を上限とします。

◆売上減少分の計算方法

  前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)

◆給付対象の主な要件

1 新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者。

2 2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者。

 

※詳細は、経済産業省の持続化給付金のホームページをご確認ください。

 https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

 

申請について

「持続化給付金」については、電子申請を原則としておりますが、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、幡多地域では下記の会場が開設されています。

市町村 施設名 住所 会場名 会場コード
四万十市 中村商工会館

四万十市中村小姓町46

中村会場 3902
宿毛市 宿毛商工会議所 宿毛市宿毛1748-3 宿毛会場 3905
土佐清水市 土佐清水商工会館 土佐清水市寿町11-16 土佐清水会場 3906
事前予約について

「申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)」にて、申請サポート会場の予約を受け付けます。

※会場への直接電話はお受けいたしません。

 

◆電子申請及び詳細は持続化給付金のホームページでご確認ください。
  https://www.jizokuka-kyufu.jp/support/

 

○申請サポート会場 電話予約窓口(オペレータ対応) ☎️0570-077-866

受付時間:9:00〜18:00 (平日・土日祝日ともに)

※予約時には、上表の会場コードと会場名の申請が必要となります。


このページに関するお問い合わせ

まちづくり推進課

〒788-0302 
高知県幡多郡大月町弘見2230番地
Tel:0880-73-1181 

お問い合わせ



PAGE TOP