おおらかで陽気であたたかい人が沢山いて楽しい♪ 利根川由美子さん(ボーカル)・下郡幸夫...

.

ホーム > おおらかで陽気であたたかい人が沢山いて楽しい♪ 利根川由美子さん(ボーカル)・下郡幸夫...

担当 : まちづくり推進課 / 掲載日 : 2021/02/25

おおらかで陽気であたたかい人が沢山いて楽しい♪

おおらかで陽気であたたかい人が沢山いて楽しい♪

ロックバンドミュージシャン
利根川 由美子さん(ボーカル)・下郡 幸夫さん(ギター)

平成31年4月に東京都からIターン



*

東京を中心に30年以上活動しているエクペリ(国分寺エクスペリエンス)というロックバンドで、国内はもちろん、韓国など海外でも現在演奏活動中のお二人。
バンド演奏活動の傍ら、東京出身の由美子さんは昆虫標本作りの仕事と集落活動センター「カフェ姫の里」のお手伝い。九州出身の幸夫さんは昨年、東京の高校の臨時講師を定年退職し、今は土佐備長炭の窯出しや養殖鯛の給餌のお仕事を楽しんでいる。
散歩が大好きなお二人は虫取りアミを持って大月町の大きな自然を満喫中。


*

*

*

*


移住までのいきさつは?

空気の綺麗な場所で暮らしたいと思い、旅をしながら探していたところ、バンドのツアー中に訪れた大月町を気に入って拠点を移しました。

大月にした決め手

海が美しくて、少し走れば、荒々しかったり、静かだったり、プライベートビーチみたいだったり、雰囲気も生息する植物や生き物も違っていて、とても魅力的だと思いました。
山と海が近いのもすごく素敵です。

住んでみて分かったこと

地域の方達は、とても仲良くて、沢山とれた野菜や魚を分かち合いながら暮らしていて、その輪の中に私達をさりげなく入れてくれたのが、とても嬉しかったです。
実際、散歩してると良く声をかけてくれて野菜、魚、米などを頂いたり、帰ると家の前にも置いてあったりします。
本当に驚きと喜びの毎日で感謝の絶えない日々を過ごしています。
しかし地域から若い人達がどんどん減っているみたいで、仲良くなったお年寄りの方達がそのことをさみしく感じているのがわかる時があり、心がいたくなります。

移住前とのギャップ

海は本当に美しいのだけどプラスチックゴミや海水温の上昇、山の荒れたことによる土砂の流入といった、都会では知識としてしか知らなかったことを実際に目で見るといろいろ考えさせられます。しかしここには、ゆっくり流れるおおらかな時間があります。 私達のように人生も後半期に差し掛かっていると「時間がない〜」と、結論を焦りがちだけど、 「ゆっくり考えたらええがよ」 といってもらえてる感じがします。

移住前にしておけば良かったこと

移住前に用意できたら良かったと思ったのは「体力」と痛めていない「腰」でしょうか。 素適な海山、田や畑や家の修理、など体を使って働くことが楽しいのでそれができる体をぜひ持ってこれたらいいと思います
 



PAGE TOP