「人の縁で生きている」というのを都会よりも感じやすく、とても豊かだと思います。 浜岡 満さん

.

ホーム > 「人の縁で生きている」というのを都会よりも感じやすく、とても豊かだと思います。 浜岡 満さん

担当 : まちづくり推進課 / 掲載日 : 2021/02/25

バギーレンタル×観光ガイド ラグーンレーシング代表

「人の縁で生きている」というのを都会よりも感じやすく、とても豊かだと思います。

バギーレンタル×観光ガイド

ラグーンレーシング代表 浜岡 満さん

平成27年4月に東京都からIターン



*

地域おこし協力隊を卒業後、観光ガイドを受けながら大月町の大自然を満喫しつつ、バギー体験も出来る「バギーレンタルx観光ガイド ラグーンレーシング」代表として、地域の魅力を発信している。



移住までのいきさつは?

出身地の黒潮町から東京に拠点を移してからも、ずっとITの仕事のかたわら高知県内の写真を撮り続けていて、初めて見た樫西海岸に衝撃を受け、もっと高知県をPRしたいと思っていました。

大月にした決め手

ITの仕事に行き詰まりを感じていた時に、ちょうどタイミング良く大月町の地域おこし協力隊が観光担当を募集していたのがきっかけですね。

住んでみて分かったこと

協力隊だったからか、地元のおじいちゃん、おばあちゃんに声をかけてもらえるようになって、よく物をもらったり、仲良くなるうちに今住んでいる家まで紹介してもらったり、「人の縁で生きている」というのを都会よりも感じやすく、とても豊かだと思います。

移住前とのギャップ

以前から大月町が好きでよく来ていたのでギャップはあまり感じませんでした。

移住前にしておけば良かったこと

引越前にスケジュールを早めに決めておけば良かった。
町には不動産屋がなく、田舎ならではのやりとりに時間がかかり、住む場所が決まるのが遅かった。
他は引っ越してから考えれば良いとおもいます。

移住を考えてる方へアドバイス

大月町は自然や美味しい物が多く、やはり車での移動が必須になります。
大月町を拠点に四万十市や黒潮町、高知市、愛媛県にも車で観光に行けるようになるので、他の市町村もよく調べておくとよい。
自分達が魅力ある幡多エリアに住むと意識すると、もっと楽しめるようになると思います。



PAGE TOP